おすすめの出会い系の使い方!ネットナンパはこう考えるべき

ネットナンパはどうやるべきか

ネットでナンパする。
これほどシンプルかつ、ストレスがない方法はない

数を打てば当たる。
当然ながら当然。

しかし、それと同時に確率を上げることがもっとも重要です。

その確率の上げ方を考えてみたいと思います。

分母をいくら打っても当たらない分子を作るコツ

例えば、1万人にメールをしたところで一人も刺さらない。
つまり、全く見向きもされない。

これではNGです。

どうやって、それを上げるのかと言えば相手の気持ちになって考えてみる。

繰り返し書きます。

相手の気持ちになって考えてみる。

これが重要なんです。

どういった目線で探ってみたらいいか方法を伝授しましょう

 

女性アカウントを作ってみる

自分が女性として登録をしてみるのです。
できれば、プロフの写真もかわいい女の子写真を拾って登録をしてみたらいいです。

そうすると、まず山のようなメールが届きます。
その中で、自分が女だったらいいなと思う文面やプロフィールをパクリしましょう。

大体、自分の頭で考えても結果が出ないわけですよね。
それなら、他人が考えた方法でテストをしてみましょう。

テストは簡単。
100人ができればベストですが、それでメールをして返事が1人くれば1%成功率。
10人なら10%の成功率です。

テストは別に写真なしでもいいかもしれません。
こうやって他人のプロフを参考にチューニングをしていくのです。

そうするとコツが分かってくるのです。
ネットですから、コピペは実に簡単。

これすらしていない人が多いのが実態です。

 

写真は必ず良い物を撮影をしよう

写真を撮影をして、綺麗に取るというよりまともに撮影をすること。
これに限ります。

ただ、出会い系なのでスマホで撮影をした方が無難。
業者と間違われることが多いのが実態です。

そこで、写真はできるだけ友人などに撮影をしてもらうことです。
これにより、かなりいいかもしれません。

個人的にはカメラマンにフェイスブックの営業活動用にさわやかに撮影をしたいとか言ってみるのもあり。
写真一枚でレスポンスが跳ね上がります。

これをしっかりと自分で考えて、どうするか検討をしてみましょう。

 

最後にやり取り

結局、ここまで来れば相手が会いたいと思ってくれないと何にもならない。
そこで、メールやメッセージのやり取りです。

これが重要ですが、絶対に下心を見せない。
男だって下心が見え隠れする人に対して、何か感じることがあるはずです。

どこか下手に出て、どこか嫌な感じ。
あの感じを味わいたいですか。

いいえ、違いますよね。
そうやって、少しは自分を抑えて考えてみましょう。


コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事